中学受験塾講師として活躍をしている人の話題がクローズアップされる機会が増えていますが、実際の現場で活躍している塾講師の方の意見を聞くことで理由がわかってきました。
塾講師の経験が13年というT先生は、個別指導型の塾で熱弁をふるっています。
T先生によれば、やはり、子供たちの成長ぶりを肌で感じることができるというのが、塾講師の醍醐味だというふう語っています。
楽しいと思う瞬間が多く訪れるのも、やはり毎日の授業に全身全霊で臨んでいるからといえるでしょう。
個別指導型の塾といっても、楽しいことばかりが起こるわけではありません。
子供たちや保護者の期待にこたえることが必要ですので、使命感と責任感を感じながらの毎日になることは間違いありません。
塾講師として成功するためには、不断の努力と強靭な精神力とが必要になるとも先生は語ってくれました。
子供たちや保護者の求めるレベルは、徐々に高くなってきており、その要求にこたえることができないことで、塾を離れてしまうことにもなりかねないといわれます。
最近では、駅前などに多くの塾が立ち並んでおり、生徒募集に躍起になっています。
生徒が集まらなければ、塾は成り立たないため、塾講師の人気が塾の繁栄に直結してしまうのです。